ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
すべての商品  
PEDALS-Battery Free Type  
PEDALS-Grey Series(With Battery)  
CABLES  
The歪み(Fuzz編)紹介商品  
Deluxe Series  
 
 
     
     ご注文に関するお問い合わせ:045-309-8980

   製品に関するお問い合わせはメールにてお願いします。
 
 
 
  メールはこちら
 
 
 
 
 
   PEDALS-Battery Free Type > OC-1(TM) 
 
 
 
前の商品 OC-1(TM)  次の商品
 
 
OC-1(TM) 

拡大 ( Size : 162 kb )
 
製造元 : PETE CORNISH(TM)
原産地 : United Kingdom
価格 : 83,710円(税込)
数量
 
*売り切れと表示されている製品は、お取り寄せ可能です。お問い合わせください。
All images and text are copyright Pete Cornish Partnership and may not be copied or used without written permission from the Pete Cornish Partnership. (TM) represents Trade Marks that are owned by the Pete Cornish Partnership.
 
 
 
PETE CORNISH™ OC-1™

長年にわたる開発期間を経てギター用に(ギターに限定されるわけではありません)設計されたピート・コーニッシュ初のオプティカル・コンプレッサーOC-1™がついに発売されました。ピート・コーニッシュが先頃リリースしたCC-1™と同様に、OC-1™は完全にオリジナルデザインであり、以前のデバイスや現行デバイスからのコピーではありません。フィードフォワード・デザインのOC-1™は、最小限の2段の音声信号経路(入力バッファーと出力調整ゲイン)を特徴としています。これによって周波数レスポンスの変化や歪が生じないように、また付加されるノイズが絶対的に最小限に抑えられるようになっています。この2つのオーディオ・セクション間には,サイドチェーンが生成した制御電流によって駆動される光制御可変アッテネーターがあります。信号のモニタリング回路とゲイン・リダクション回路はすべて6段のサイドチェーンを介して個別にルーティングされています。これらの信号は音声回路を通りませんので音声性能を劣化させることがありません。
 
操作方法:
  1. シールド・ケーブルを使ってギターをOC-1™のインプット・ジャックに接続してください。
  2. シールド・ケーブルを使ってOC-1™のアウトプット・ジャックからアンプの入力に接続してください。
  3. OC-1™をバイパス・モードにした状態でギターのボリュームとトーンを100%(最大)にしてください。
  4. アンプのボリュームとトーンを通常の演奏レベルに合うように設定してください。
  5. OC-1™のノブをすべて最小(反時計回り一杯)に設定してください。
  6. OC-1™を動作させ、バイパス・モードにあるときと信号のレベルとトーンが同じであることを確認してください。つまり最小の設定ではコンプレッションも出力のブーストも生み出さないということです.
  7. 演奏しながらCOMPノブの設定をほぼ50%(12時位置)まで高めて、出力音量が減少することとサスティーンが増えることを確認してください。
  8. 出力レベルがバイパス・レベルと同じになるまでVOLUMEノブの設定を徐々に上げてください。この時、エフェクトONとエフェクトOFF(バイパス)を交互に切り替えながら音量を比較してください。
  9. サスティーンが大きすぎる場合はCOMPノブの設定を下げ、バイパス・レベルと等しくなるようにVOLUMEノブも下げてください。
  10. サスティーンがより多く必要な場合はCOMPノブの設定を50%よりも上に高め、やはりバイパス・レベルが等しくなるようにVOLUMEノブを右に回し、それに応じた調整を行ってください。

実際の設定はピックアップの信号レベルや演奏スタイルやもちろん個人的な好みによって異なってきます.

 
さらなる機能として、「BLEND」が追加されています。このノブによって未圧縮のオリジナル信号を出力に少し追加することが可能になります。これは非常に強いコンプレッション設定を行ったときに特に便利です。制御された分量のオリジナルのアタック音を長いサスティーンの中で聞くことができます。BLENDノブを調整し、圧縮信号に対して未圧縮の信号を増加させると、全体のレベルが上がることにも注意してください。BLEND信号を追加する際,バイパス・レベルと合わせるために全体的な信号レベルを保つにはVOLUMEノブ設定を下げる必要があるでしょう。VOLUMEノブは音声経路の最終段にあり、エフェクトON時に出力信号全体のマスター・ボリュームとして働きます。通常はOC-1™はギターから見ると最初のデバイスとなりますので、信号レベルはより安定した状態に保たれます。
 
特長
*入力およびバイパス・バッファーは高インピーダンスでRFI(無線周波数干渉)を除去。
*各ユニットはPete、Lynda、Mingus Cornishが手作業で組み立て・配線・検査。
*頑丈なダイキャスト製筐体に組み込み、ノブは設定しやすいように配置。
*高輝度LEDとヘビーデューティーな金属製フットスイッチ。
*ACアダプター(DC9V)接続用の入力ジャックを搭載

寸法:145 × 95 × 49 mm

適合するコネクターのサイズは5.5/2.1mmで、中央のピンがネガティブ(-VE)となっています。ノイズが無くDC9Vで安定して20mAを供給できるACアダプターをご使用ください。本機に損傷を与える可能性がありますので、指定した最大DC9Vよりも高い、あるいは極性が逆の出力電圧を持つアダプターは使用しないでください。AC電圧を出力するアダプターは、本機に恒久的に損傷を与えますので使用しないでください。このような不適切なACアダプターを使用した時に発生した故障は保証対象外となります。


Copyright © Tone Gold by FREE THE TONE All Rights Reserved.    ご注文に関するお問い合わせ:045-309-8980, 製品に関するお問い合わせはメールにてお願いします。
商号名 : 有限会社 フリーザトーン   代表 : 林幸宏
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 横浜市保土ヶ谷区権太坂2-25-10